車査定の前の洗車は手洗いがいいです

車買取一括査定ガイドは車下取りで損しない必読情報です

車査定前の洗車の注意点


車買取業者に売却する際、少しでも査定額を上げて高く売りたいと思っている場合は、洗車をして印象を良くする必要があるのですが、幾つかの注意点があります

 
まず、洗車をする際に乱雑に行うと洗車傷が付いてしまい、光の加減によっては目立ってしまいマイナスポイントとなってしまう恐れがあるので丁寧に行う必要があり、洗車機の使用は微細な傷が付き易いので、必ず手洗いで行うようにします。
手洗い洗車を行う際、直射日光の当たる場所で行うと、ウォータースポットなどの原因となるので曇りの日や日陰を選んで行い、車全体に水をかけた後、専用のタオルで水を流しながら滑らすようにして洗い、吸水性の良い布で完全に水分を拭き取る方法で丁寧に行います。

 
また、エンジンルームやトランク、ドア開口部なども汚れが付着していて、チェックポイントの対象となる可能性があるので、専用のタオルで水拭きして汚れを完全に拭き取り、必要に応じて室内のクリーニングやフロアマットの清掃などを行い、隅々まで奇麗にしておくと、車買取業者の査定時に印象が良くなり査定額が上がる可能性があります。

 
さらに、ドアハンドル部分は爪で微細な傷が付きやすいので洗車時にチェックし、傷があるようであれば、コンパウンドなどで磨くとキズが消える場合があるので、磨いておくとプラスポイントとなる場合があります。

 

車買取で失敗しない為の情報まとめ

↓  ↓  ↓  ↓

車買取前に読む必読情報

 

 

タグ :  

車買取額を高くするポイント

この記事に関連する記事一覧