中古車査定士がチェックしているポイント

車買取一括査定ガイドは車下取りで損しない必読情報です

中古車査定士が見るポイント


車買取業者の中古車査定士が見ている査定の主なチェックポイントは次の4つです

 

1つ目は車の外装で、ボディのヘコミや汚れを補修材やカラーリングなどで誤魔化しても簡単に見抜きます。
ランプやアンテナの破損や乱暴なカギ開けで出来るカギの差し込み口周辺のすりキズなどもチェックされます。
また、人気のあるボディカラーほど高額査定されます。

 

2つ目は内装で、シートやフロアマットなど目につくところや、タバコやペットの臭いがする場合も厳しく減額査定されます。
内装が汚いまま査定されると、車を雑に使用していたと思われ、減額されるだけでなく他の査定箇所も厳しくみられるので、高く車を買取ってもらいたいなら、掃除しておく事が望ましいです。

 

3つ目は車の走行距離です。
車の場合は年間の平均走行距離を大幅に上回ると買取額で減額され、逆に年間の平均走行距離を大幅に下回れば買取金額が増額されます。
だからと言って、バッテリーが切れるほど長期に渡って走行しなかった場合は、エンジンにも悪影響が出るので、極端に走行距離が少ない場合には、買取金額を減額される場合もあります。

 

4つ目はエンジン周りで、エンジンを回して異音をチェックしたり、オイルやプラグなどの部品の劣化をチェックします。

 

車買取で失敗しない為の情報まとめ

↓  ↓  ↓  ↓

車買取前に読む必読情報

 

 

 

 

 

 

タグ :  

車買取額を高くするポイント

この記事に関連する記事一覧