モデルチェンジ後は車買取価格が下がります

車買取一括査定ガイドは車下取りで損しない必読情報です

モデルチェンジ後の価格変化


一般的に、中古車の車買取価格は、モデルチェンジ後は下がってしまう傾向があります

新型と旧型では、デザインや性能が大きく異なります。

 

特にフルモデルチェンジが行われると、同じ車名であっても、まるで別のクルマです。

デザイン面では好き嫌いがあり、必ずしも新型のほうが評判が良いというわけではありませんが、それでも新型の登場により旧型のデザインが古臭く見えてしまうのは事実です。

 

また性能面では明らかに新型のほうが良くなっています。

エンジン性能から足回り、最近では安全性能も新型になるたびに大きく進化しています。

そのため旧型は新型と比べると大きく見劣りしてしまい、それが買取価格にも反映されてしまうことになるのです。

マイナーチェンジでも、最近はビッグマイナーチェンジと呼ばれるような、フルモデルチェンジと言ってもおかしくないほど、大きくデザインが変わってしまったり、性能がアップすることも少なくありません。

 

このようにクルマはモデルチェンジを境に大きく変わってしまうことから、高額買取を求めるなら、モデルチェンジが行われる前に売ってしまうことが重要になってきます

より正確にはモデルチェンジが発表される前に売ってしまうのが得策です。

 

車買取で失敗しない為の情報まとめ

↓  ↓  ↓  ↓

車買取前に読む必読情報

 

 

タグ : 

車買取額を高くするポイント

この記事に関連する記事一覧