車査定前に内装をチェックしましょう

車買取一括査定ガイドは車下取りで損しない必読情報です

内装は第一印象が大切


車買取で内装は第一印象が大切です


車査定の第一印象でまず重視されることとして、においが挙げられます
臭いの原因の多くはバクテリアで、スチームなどを当ててもなかなかとることができません。
また、芳香剤も臭いがきついものは次の人が良いと思わない可能性があるため、度が過ぎた臭いがある場合は減点対象となる場合があります。
また、ペットを飼っている方の場合、ペットを乗せたときのにおいや、魚釣りなどをする方の場合は、魚の臭いが車についている場合もあります。
また、タバコの臭いも大きな減点対象となってしまいます。
普段からこまめに掃除を行って、時々換気をして、臭いなどを残さないように心がけておくことが大切です。

 

次に、シートがへたってないかや、天張りのゆるみなども減点となります
革シートの場合は、キズやテカリなどのチェックをし、簡単に修繕や掃除をすることが出来るところがあるなら、しっかりと手入れをして綺麗にすることが大切です。
車買取の際に内装でダッシュボードが割れていないか、日焼け、色あせ、ヘッドレストの欠品状況などもチェック対象となります。

 

最後に、イグニッションを回して、エンジンをかけ、安全装備は何が付いているか、エンジンチェックランプが付いていないところなどがないかチェックをします
そういったところはディーラーに持ち込む際にチェックしてもらうなどをしてもらうことが必要です。

 

車査定前に内装をチェックすることで第一印象をよくするようにしましょう

 

車買取で失敗しない為の情報まとめ

↓  ↓  ↓  ↓

車買取前に読む必読情報

 

 

タグ : 

車買取の基礎知識

この記事に関連する記事一覧