人気車種の相場と価格の関係について

車買取一括査定ガイドは車下取りで損しない必読情報です

人気車種の相場と価格の関係


新車の販売台数を見ると、燃費の良いハイブリッドカーやシングルユースやセカンドカーに便利な軽自動車、ファミリカーとして人気のミニバン、またコンパクトなSUVなどもよく売れていることがわかります。

 
このような人気車種は、中古車買取においても、買取相場が高値で安定しています

 

新車は人気があっても、なくてもメーカーが希望する価格を付けることができます。
しかし、中古車は違います。

定価というものがありません。
また、そもそも中古車は同じ車が一台もありませんから、定価のつけようがありません。

 
ではどのようにして販売価格が決められているのでしょうか。

それは需要と供給によって決まってきます。

需要の多い中古車というのは、つまり人気車種ということになるわけですが、そのような中古車の買取価格は高くなります。
販売価格を高くしても売れるからです。

 
それに対して、不人気車種の場合は逆になります。
販売価格を安くしないと売れないので、買取価格も安くなります。
したがって、新車を購入するときは、人気がある車を購入したほうが後から後悔することが少ないです。
もちろん、最後まで乗りつぶすつもりで購入するのなら、買取価格のことは気にする必要はありません。

 

車買取で失敗しない為の情報まとめ

↓  ↓  ↓  ↓

車買取前に読む必読情報

 

 

タグ :  

車買取の基礎知識

この記事に関連する記事一覧