グレードと車買取の価格の関係

車買取一括査定ガイドは車下取りで損しない必読情報です

グレードと車買取額の関係


自家用車にはグレードによってさまざまな装備の違いがあります。
同一車種であっても、最低グレードと、最高グレードのでは新車価格に大きな差が発生します。

 

もともと車両本体価格の安い軽自動車やコンパクトカーでは数十万円程度の差となり、高級車では100万円以上の差がつけられているものもあります。
もちろん車買取においてもグレードの違いは買取額に影響することは間違いありませんが、走行距離や年式、オプションの有無などによっても左右されるために、無条件で高グレードの車が高く査定されるとは限らないことにおいては注意が必要です。

 
車買取の業者がもっとも注目するポイントは、車両全体のポテンシャルです
そのために、同一車種の査定額であっても、走行距離の少ない内外装のきれいな低グレード車の方が、過走行で汚れの目立つ高グレード車よりも高く査定されることも珍しくありません。

 

またナビやアルミホイールなどのオプションが充実していれば、その買取価格差はそれほど大きくはならない傾向も見られます。
車買取の査定を受ける場合には、内外装を綺麗にし、定期点検簿の提出など車を大事に乗っていたことを証明できるようにするほうが、より高額査定を引き出しやすい方法であると言えます。

 

車買取で失敗しない為の情報まとめ

↓  ↓  ↓  ↓

車買取前に読む必読情報

 

 

タグ : 

車買取の基礎知識

この記事に関連する記事一覧