オプションは買取価格に影響します

車買取一括査定ガイドは車下取りで損しない必読情報です

オプションと買取価格の影響


車買取の価格は、型式や年式、グレード、走行距離など様々な要因で決定されます。

そして、オプションの有無も、車買取の価格に影響します

 

基本的に、オプションがついている方が車買取の価格が高くなります

これは、その分の付加価値がついているからです。

 

そして、純正のオプションは確実に車買取の価格が上がります

判断が分かれるのが、純正ではないパーツの取り付けです。

これは、業者によって考え方が異なります。

カーナビやホイールなどは、プラス査定される傾向にあります。

 

逆に、社外品のエアロパーツを取り付ける時に、追加で穴をあけたような場合は、買取価格が落ちることがあります。

ただし、お店によって異なります。

 

カスタムカーを扱うようなお店であれば、むしろいじってあること自体に付加価値がありますから値段は上がります。

逆に、一般的な乗用車を扱う中古車買取店であれば、値段が下がる可能性が高いです。
以上のように、基本的にメーカー純正オプションであれば、付加価値がついて買取価格は上がります。

そうではない物は判断が分かれ、店によって値段が変わることになります。

そのため、正確な価格を知りたいならば、実際に車買取店に査定価格を出してもらって確かめましょう。

 

車買取で失敗しない為の情報まとめ

↓  ↓  ↓  ↓

車買取前に読む必読情報

 

 

タグ :  

車買取の基礎知識

この記事に関連する記事一覧